芝中学校 芝高等学校

遵法自治

芝学園の校訓「遵法自治」

遵法自治

芝学園の校訓「遵法自治(じゅんぽうじち)」とは、第三代校長である渡邊海旭(かいぎょく)先生が生徒に示されたものです。

「遵法」とは法に従うこと、つまり全世界や宇宙の法、永遠の真理などに逆らわずに生きること。「自治」とは、自主・自立の態度で自分を治めることです。

法をより所とし、法の光を受け取ることにより、自己も輝きを発して自分自身をより所とすることができるようになるのです。こうした考えは、釈迦が説いた「法」、法然上人が身命を賭して「法」に生きる「みずから」を主張されたことに、遠く伝統を受けるものです。

▲TOP